記事一覧

“X線アート”を描くSHOK-1とコラボ


ロゼモンの中でも人気が高い定番の「ノスタルジア」シリーズ。1920年代~40年代に流行したクッションタイプと呼ばれる形をしており、アンティークな腕時計の印象と、色気のある革ベルトとの組み合わせが絶妙です。

華奢なジュエリー感覚でお使いいただける「RS#5」シリーズ。まるでドイツのジュエリー職人がハンドメイドで作っているかのように特別感のあるメッシュベルトは、20世紀初頭の雰囲気をもつ可憐な意匠で、可憐な腕元に。

オフィス使いから日常使いまで、シンプルで飽きのこないロングセラーの「RS♯1」シリーズ。手元に着ければ細いカラー革ベルトがアクセントになり、コーディネートをワンランク上げてくれます。